CiPUについて

CiPUとは?

台湾のオリジナルブランド。 ママのニーズに合わせて、環境にやさしい素材を使用し「ママのために」をテーマに歩み続け、育児生活が素敵に楽しくなるようにとの気持ちがこもったママへのブランドです。 CiPUはママがみんな楽しく誰かに接することができれば、 世界はもっと美しくなると信じます。 Happy mom,Happy life

CiPUのリボンに関して

プレゼントには欠かせないアイテム「リボン」 CiPUのリボンマークは「無限大」を意味しています。 子供たちは、私たちにとって最高のプレゼント。 そして、そのことどもたちへのママの愛は無限大です。 ママとベビーに最高のプレゼントと無限の愛を込めて。 CiPUのリボンが日本のママとベビーに笑顔と喜びを届けられるよう 心より願っています。

世界が認めた安全性
軽さの追求
CiPUのこだわり

世界が認めた安全性

RoHs指令※とSGS認証を得た高い安全性

マザーズバッグブランドとしてスタートしたCiPU。
マザーズバッグを作るうえで、製品の安全性はもっとも重要だと考えました。
好奇心の塊である赤ちゃんが舐めたり触ったりしても安全なものを。
バッグ本体についている小さな金具が万が一にも取れたり壊れたりしないものを。

職人の手作りで実現する頑丈さや細部の作りは、全てこの安全性につながります。

発がん性物質や身体に有害な物質は一切含まれないカラフルな素材。生地の選別から染色の工程、バッグの形になりお客様の手元に届くまで徹底した安全管理を行っています。

※RoHS:特定有害物質の使用制限についての欧州連合(EU)による指令。



細部まで安全に「YKKファスナー」

CiPUのバッグに使用されているファスナーはすべてYKKの製品。
YKKとは一流ブランドに選ばれた世界シェアNo.1のファスナーメーカー。
そのYKKの製品の中でも特に壊れにくく頑丈な高品質ファスナーを使用。



滑らかな滑り心地は、生地を噛んだり詰まったりすることなくバッグを開け閉めすることができ、また好奇心旺盛な赤ちゃんが口に含んでも安心なものとなっています。
もちろん、赤ちゃんが噛んだりいたずらしても簡単に壊れません。 CiPUのバッグは、ファスナーをはじめ、細部にわたって安全性を考えて作られているのです。



安心の撥水加工

CiPUバックの生地は、汚れや濡れからバッグを守る安心撥水加工。

ドライクリーニングはもちろん、おうちでの手洗いでのお洗濯も可能です。

また発がん性物質やアレルギーを引き起こす心配のない安全性の高い生地を使用しています。





軽さの追求

荷物ストレスをゼロに

CiPUのバッグがこだわったのは「荷物ストレス」をどこまで軽減させることができるか。
荷物を入れる以前に重いバッグ。
バッグ自体の重さ+詰め込む荷物の重さ。
想像しただけでストレスになります。 毎日持ってもらいたいから、バッグ自体をどれだけ軽く作ることができるかと追究した結果、軽くても丈夫なナイロン素材に辿り着きました。
ありがちなペラペラの素材ではなく、軽さはそのままにほどよい厚みを持たせることで身体にあたる際の衝撃にも気を配りました。




まるで空気のような軽さ

バッグが重くて荷物を減らす・・・これでは本末転倒です。 バッグは荷物を入れ持ち歩くためのもの。
身の回りのものやその時必要なもの、年齢を重ねて持ち物が変わっても、バッグは毎日のお出かけに必要不可欠なものです。



出しいれの多い小物は小さなバッグに入れて、それほど出しいれしない大きなものは大きなバッグに入れてといくつものバッグを持ち歩いている人を見かけます。
仕事の場でも、パソコンバッグと自分の持ち物を入れる小さなバッグ、書類を入れたバッグとたくさんのバッグを持ち歩く方が。
荷物が多いのは仕方がない、ではどうすればいいのか。
ひとつのバッグですべての荷物が入るようにバッグを大きく、でも大きくなったせいでバッグ自体が重いということがないよう、CiPUはバッグをどこまで軽くできるのか多種多様な生地を集め、製品の開発に取り組みました。
そして実現した、まるで空気のように軽くふわふわとした質感の大容量かつ超軽量なバッグ。
既存のバッグにはない軽さを実感してください。




CiPUのこだわり

すべて職人の手作り

CiPUのバッグは、長年バッグの制作に携わってきた熟練の職人たちによって、ひとつひとつ 丁寧に手作りされています。 その為量産品にありがちな縫い目の小さなほつれや脆さは一切ありません。 熟練の職人たちならではの特殊縫製技術で、ナイロン製のふわふわ軽いバッグでありながら、折りたたんでも型崩れしない丈夫さを実現しました。 バッグが壊れないか、縫製は甘くないか、型崩れはしないか・・・。 10kgの荷物を入れ8時間の耐久テストを実施。 長く、毎日使ってもらいたいから、丈夫さ、頑丈さを徹底的に追及しました。


創業者夫妻のこだわり

なぜ手作りなのか?
企業である以上、利益の追求は必要不可欠です。
利益の追求を考えた場合、手作りによる商品の供給は、莫大なコスト、時間、労力がかかり、企業としては大きなリスクを背負うことになります。

しかしながら、創業者夫妻は自身の経験から、安全で安心なものを、機能の充実したものを、自分たちがまず満足できるものをと試行錯誤を繰り返した結果、量産品では実現できないと結論を出し、コストも時間もかかる、けれど自分たちが満足できる最高のものを作ることができる「手作り」に辿り着きました。
まず自分たちが満足するもの。
自信をもって、人にすすめられるもの。 量産品では成しえない細かな心配りをひとつのバッグに反映するため、熟練のバッグ職人を集め特殊な縫製技術を開発し、ようやく製品化が実現されました。


こだわりと自信の証「ブランドマーク」

バッグの持ち手に縫い付けられているCiPUのブランドマーク。
もちろん職人がひとつひとつ思いを込めて縫い付けています。 ただブランドをイメージ付けるためについているのではありません。




既存のバッグの一番壊れやすい箇所が、荷物の重さに耐えかねて持ち手部分が取れることだと考えたCiPU。 毎日の使用に耐える持ち手、出先でバッグが壊れないように、万が一持ち手がほころんだりしないように。 この小さなリボンが持ち手と本体をつなぐ補強材としての役割を果たします。
CiPUのバッグにある無数のこだわりと願い、その中でも特に「長く愛用してもらえる製品を」との強い願いが詰まった自信の証ブランドマークです。






メディア掲載情報

20171月号雑誌   

お役立ちコラム

CiPU マザーズバッグ

 

Official SNS

facebookInstagramlineTwitter

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

QR

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

CiPUについて

Q&A

企業情報

採用情報

お役立ちコラム

マタニティがより楽しくなる情報

育児がより楽しくなる情報

イベント出店情報

オンラインイベント

メディア掲載等

お知らせ

産後ママのセキララ体験記

CiPUバッグ ご愛用者の声

バッグを選ぶときのポイント

ママが便利な旅行・交通の情報

CiPUの本社・本店・台湾情報

SNS連動企画のご紹介

プレスリリース

ページトップへ