産後ママのセキララ体験記

子連れでお出かけ!荷物は何がどのくらい要る?先輩ママのバッグの中身を大公開!


退院後、体調も落ち着いてきて、待ちに待った赤ちゃんとのおでかけ。
「どんな荷物を持っていけばいいの?」「普段の時と遠出する時の荷物の違いは?」
などと悩んでしまうママさんも多いかと思います。
そこで今回は、2児の母である筆者が、子連れで出かける時に持って行くバッグと
バッグの中身を紹介します。





これだけは必須!忘れないで!


どこに行くにも必要不可欠な最強セットは、
マグ(お茶)、オムツ、おしりふき、ビニール袋」の4点です。

ちょっとしたお散歩でも、水分補給が必要な場合は多いし、

オムツを替えないといけない事態になることもよくあります。

おしりふきは、手をふく時や飲み物、食べ物がこぼれてしまった時に
、さっと取り出してふけるので重宝します。

私は、オムツが完全に外れた今でも(下の子は4歳です)
ミニサイズのものを、持ち歩くことがあります。

ビニール袋は、本来は汚れたオムツをいれるために持ち歩きますが、
服や靴下、ハンカチなどが汚れた時の持ち帰り用としても便利です。


<ちょっと遠出する時にあると便利なグッズ>



車や電車に乗ってお出かけする場合や、食事を外で取る場合には、
基本の4点セットに以下のものをプラスして持っていきます。

スタイ
普段から使い慣れているものを持っていきます。

食事中にこぼすことが多いので、こぼしたものを受け止めるポケットがあるエプロン式のものをよく使っていました。

おやつ(ベビーフード)
外出先で赤ちゃん用のおやつを探すのは意外と大変です。

また、予想より長い移動時間になって、
赤ちゃんのお腹がすいて機嫌が悪くなることもあります。 そんな時、いつも食べていて、手に持って食べることのできるおやつは、
かなり重宝します。

・替えの服
オムツだけでなく、着替え用の服も1セットは用意しておくと安心です。

「ズボンが汚れてしまった」「お茶をこぼしてしまった」
「水遊びをして濡れてしまった」「たくさん遊んで汗をかいた」
など、外出先では予想外のことが起きます。

お買い物中であれば、新しい服を新しく買うという手もあります。

しかし、毎回都合よく赤ちゃんのお洋服が売っているお店があるとも限りませんし、
探している時間も、わざわざ買うお金ももったいないですよね。

(私は、赤ちゃんの服を探すのが大変で、
自分の買い物が楽しめなかった経験が何度もあります。)

・おもちゃなど
赤ちゃんが落ち着く、安心できるおもちゃなどがあれば、
少しかさばりますが持っていくことをおススメします。

赤ちゃんも初めての場所は不安なもの。少しでも心落ち着けて、
おでかけを楽しめるような環境を作ってあげるといいですね。

ちなみに我が家の場合、遠出する時の必需品は
「おしゃぶり」と「まくら」でした!!
この2つがあると落ち着けるようで、どこに行くにも持参していました。
まくらは、友人などには驚かれるのですが、ウチでは定番です。
普段からお気に入りのものは何なのか、知っておくことが大事ですね。


おでかけスタイル


第一子が3歳の時に、下の子が生まれました。

上の子はもう歩ける年齢でしたが、少し遠出になると疲れてしまって、
ベビーカーに乗りたくなるお年頃でした。

上の子と手をつなぐために、下の子はベビーカーで、
バックはリュックタイプのものか、ショルダーバックになるタイプのものを
愛用していました。

「抱っこひも」は必ず持っていき、上の子が疲れたり、
下の子がぐずったりする時に使用していました。


<まとめ>

私自身も最初は何が必要なのか分からず、
とりあえず要りそうなものを全部持っていこうとして、
バックがパンパンになってしまっていた時期もあります。

また、上の子と下の子の時では状況も変わりました。

これから赤ちゃんとのお出かけに挑戦するという新米ママさんは、
まずは先輩ママたちの持ち物を参考にしてみて、
徐々にその時々の状況に合わせて中身を変えていく方法をとっていくといいでしょう。







出産の不安解消  ライター名 / 日高 理絵(たくりなママ)

誕生日 / 1980年11月生まれ

子供 / 2009.1、2012.5

出産方法 / 自然分娩
車 / 利用しない
自転車 / 利用しない
幼稚園or保育園 / 幼稚園
実家との距離 / 新幹線利用 6時間
SNSブログ】【Facebook
 

子連れでお出かけ!荷物は何がどのくらい要る?先輩ママのバッグの中身を大公開!


赤ちゃんとのお出かけはママやパパにとって楽しみの一つでもありますよね。
小さな子供を連れてのお出かけは荷物がいっぱい!
ママたちの大きなバッグの中には何が入っているのか気になるプレママさんも多いはず。
月齢によっても、季節によっても、持って行くものが異なるお出かけアイテム。
今回は4歳児と生後2ヶ月ベビーを持つ筆者のマザーズバッグの中身と、
月齢別の持ち物のご紹介をしていきます。




生後2ヶ月ベビーママのバッグの中身大公開!



私はマザーズバッグを日によって使い分けています。
頻繁に使用するマザーズバッグは3種類。
リュック
大きめトート
・小さめトート
です。

リュックは自転車での移動やパパ不在時に上の子を連れて出かける時に。

マザーズバッグ リュックサック



大きめトートはベビーカーでの移動や下の子だけ連れてのお出かけ時、





小さめトートは近所に買い物へ行く時や近くの公園まで
お散歩に行く時に使用しています。
どれもバッグ自体軽量で、リュック、大きめトートに関しては大容量です。



さて、気になるバッグの中身について・・・


お出かけの基本セットは以下です。

・オムツポーチ
・お着換えセット
・オムツ替えシート
・授乳ケープ
・母子手帳ケース
・ハンドタオル
・ガーゼハンカチ
・手帳
・ハンドクリーム
・キーケース
・財布

がバッグの中に入っています。

オムツポーチの中にはオムツが4枚以上、
おしりふき、ビニール袋、使用済みオムツを入れるための消臭ポーチを入れています。
ビニール袋や消臭ポーチはオムツが捨てられなかった時のための必需品です。

お着換えセットは肌着とカバーオールが1枚ずつ。

母子手帳ケースの中身は、上の子と下の子の母子手帳2冊、お薬手帳、印鑑など。

ハンドタオルとガーゼハンカチはどちらも2枚以上持って行くことが多いです。
あとポケットティシュも必ず入れています。

私は完全母乳なので哺乳瓶やミルクは持ち歩きません。
混合やミルクのみの場合は哺乳瓶、粉ミルクのほかにお湯も必要になります。
また、赤ちゃんに頻繁にお着換えをさせるなら、
換えの洋服を2~3セットくらいは持って行くのがいいと思います。

すでに、荷物がたくさんと感じられたかもしれませんが、
これで実は、生後2ヶ月の赤ちゃんの持ち物はまだ少ない方なんです。
子供が成長するにつれカバンの中身は多くなっていきます。

では月齢が進むと、どのようなものが必要になるのでしょうか。


4ヶ月以降、首すわり時期



生後4~5ヶ月頃になるとよだれの量が多くなります。
スタイを3~4枚ほど入れておくと汚れた時にすぐ交換できます。
ほかにも歯固めやオーボールなどのおもちゃがあると、
赤ちゃんが退屈してぐずってしまった時に安心です。

暑い時期には日除けになる帽子や虫除けスプレー、
日焼け止めなども入れておくといいですね。
汗もたくさんかくので着換えを多めに用意したり、
タオルを余分に入れておいたりするのがおすすめです。

季節に関係なく、おくるみやブランケットなども余裕があれば入れておきましょう。
寒い時期はもちろん、夏の暑い時期でも室内の冷房で冷えることがあります。


6ヶ月以降、離乳食の始まり


6ヶ月以降になり、離乳食が始まるとお出かけの荷物はさらに増えます。
離乳食を食べさせるためのスプーンやフォーク、食事用エプロン、
お茶や水が入ったマグ、おやつなどは必需品です。
それに加えこの頃はまだ授乳も必要な赤ちゃんがほとんど。
ミルクセットも持って行く必要があります。

長時間のお出かけだと離乳食も2食は必要になります。
少しでも荷物を減らしたいなら、食べた後は容器を捨てられるレトルトの
離乳食を用意するのが良いですね。

この頃の赤ちゃんの荷物が一番多いかもしれません。
私も上の子が6、7ヶ月の頃、大量の荷物とベビーカーに抱っこ紐と、
とにかく大荷物で出かけていたことを思い出します。


まとめ



赤ちゃんとのお出かけは必需品がたくさん。

出かける直前に用意をすると忘れ物をしてしまう可能性が高いので、
前日から用意できるものは用意しておいた方が安心です。

大荷物にはなりますが、子供とのお出かけは楽しいもの。

お気に入りのマザーズバッグで楽しくお出かけしてくださいね!







出産の不安解消  ライター名 / 西村 奈津実

誕生日 / 1980年8月生まれ

子供 / 2012.12女、2016.10男

出産方法 / 自然分娩
車 / 利用する
自転車 / 利用する
幼稚園or保育園 / 幼稚園
実家との距離 / 10分
SNSブログ】【Instagram

陣痛はわかる?出産時間は?破水した?十人十色!先輩ママの出産の1日リアルドキュメント!


日に日に大きくなっていくお腹を見ていると、「もうすぐ赤ちゃんに会える!」
と思い、待ち遠しくて仕方ありませんよね。
予定日が近づくとやっぱり気になるのが出産の瞬間・・・。
緊張や不安でいっぱいの妊婦さんも多いのではないでしょうか?
今日は自然分娩で出産した私の体験談をご紹介します。








陣痛~入院まで



私が一人目を出産したのは、予定日を1日過ぎた日でした。
その日は朝方6時前にお腹の痛みで目が覚め、
トイレに行くと薄いピンクの出血が少量ありました。
すぐにおしるしだとわかりました。
おしるしと陣痛らしきお腹の痛み、そして予定日も過ぎていたことから、
「いよいよ今日だな!」
と思い、寝ている主人を起こし病院へ行く準備をしてもらいました。

その間私は陣痛の間隔を計測。
本当に不思議なくらい、きっちり10分間隔でお腹が痛くなっていました。

そして、病院に10分間隔で陣痛がきていることを連絡。
陣痛がきたときは歯を食いしばるくらいの痛みではあるものの、
何とか話もできるしまだまだ余裕な感じでした。
初産ということで助産師さんも出産まで時間がかかると思ったのか、
「今来たら時間外の診察になってお金がかかるから
、我慢できるなら8時半になってからおいで~」
と言われ、私も、 「わかりました~」
なんて気軽に答えていました。

7時過ぎ、病院へ行く準備ができたので、
「とりあえず病院の近くまで行って、近くの喫茶店で朝ご飯を食べよう!」
ということで、病院へ向かいました。

自宅から病院まで車で20分ほどなのですが、車の中で陣痛の間隔が5分に狭まり、
喫茶店では座っているのも辛い状態に・・・。
モーニングセットを頼んでもあまりのお腹の痛さで食べられず、喋ることもできず。
結局、8時半まで我慢することができず、8時15分に病院へ駆け込み、
ソファに倒れこんで車いすで分娩室へ運ばれました。




診察なしでいきなり入院!



私が出産した病院は大きな産病院で、分娩室も6部屋あったのですが、
私が車いすで運ばれた時は一部屋しか空いていませんでした。

「部屋が空いててよかったわ~」
と助産師さんが話している横で、真冬でまだ部屋が暖まっていない中、
震えながら出産時のパジャマに着替えたことをよく覚えています。

朝食を食べていないけれど固形物は食べられないことを話すと、
助産師さんがゼリー飲料を用意してくれ、それを食べました。
そして水分をしっかり摂るように言われ、
陣痛が落ち着いている時にポカリを飲んでいました。

立ち会い出産希望だったので主人が横についていてくれましたが、
何をしていいかわからない様子。
痛みがきた時に腰をさすってくれていましたが、
正直腰をさすってもらったところで痛みは和らぎません。
助産師さんに肛門を押さえてもらうことが、陣痛の痛みが和らぐ一番の方法でした。

分娩台に乗った時にはすでに子宮口が8センチ開いていたらしく、
あれよあれよという間に出産の体勢に入りました。

初めての出産だったので知らなかったのですが、
本来はまず診察をしてから分娩室へ移動するそうです。
出産後同じ部屋だったママさんたちに聞いて初めて知りました。
私の場合、病院の待合室で倒れこんでしまったので、そのまま入院となったのです。


仰向けになりいよいよ出産!なのに陣痛が止まる!?



「さあ、赤ちゃんに出てきてもらいましょう!」
ということで仰向けになり、いよいよ赤ちゃんとのご対面!
この痛みともおさらばできる!と思っていたのに、
仰向けになると陣痛が収まった感覚が・・・。

助産師さんが、
「あれ!?陣痛止まった?」
と小声で言っているのも聞こえてしまいました。

「またしばらくあの痛みに耐えないといけないのか・・・」
と途方に暮れましたが、5分もしないうちに再び陣痛が戻ってきました。
あとは赤ちゃんに出てきてもらうだけ!

「頭が出てきたよ!」
と言われてからは早かったです。
つるん!と出てきた感覚がありました。

そして誕生!
産声を聞くと、さっきまでの陣痛もなんのその!
我が子に会えた喜びと感動でいっぱいでした。
初めての出産にも関わらず、陣痛を感じてから4時間というスピード出産になりました。



まとめ


先輩ママさんたちの話を聞いて、
初めてのお産には半日以上は時間がかかるものだと思っていました。

しかし、私のように痛みを感じてから急速にお産に進むケースもあります。
助産師さんには「痛みに対して我慢強いのかな~」と言われました。

「10分間隔の陣痛ならまだまだだろう」とのんきに構えていましたが、
動けるうちに病院の近くまで移動していて本当によかったと思います。

これから出産される方も無理に我慢はせず、余裕をもって病院へ向かってくださいね。







出産の不安解消  ライター名 / 西村 奈津実

誕生日 / 1880年8月生まれ

子供 / 2012.12女、2016.10女

出産方法 / 自然分娩
車 / 利用する
自転車 / 利用する
幼稚園or保育園 / 幼稚園
実家との距離 / 10分
SNSブログ】【Instagram

 

日本製or外国製?何が違うの? ベビーカーを選ぶときのポイント


ベビーカーは赤ちゃんとのお出かけに必須のアイテムです。
最近は日本製だけでなく、スタイリッシュなデザインの外国製ベビーカーを
街で見かけることも多くなってきました。
ほかにも、生後1ヶ月から使えるA型ベビーカーや
コンパクトで軽量なB型ベビーカーなど、
様々な種類のベビーカーがあります。
これだけ色々種類があると、いったい何を選べばいいのか悩みますよね。
今回はライフスタイル別に、筆者自身や友人が使用していたベビーカーをご紹介します。




西村家の場合  第一子…4歳  第二子…2ヶ月



私は、上の子を出産したときに日本製B型ベビーカーを購入しました。

購入理由は、
・寒い時期の出産だったので、
すぐにベビーカーを使って出かけることはないだろうと思った
・休日は車で出かけることが多い
・マンション住まいのため、置き場所に困らない省スペースなものが良かった
などです。

第二子はまだ生後二ヶ月なのでB型ベビーカーは使えませんが、
抱っこ紐で十分補えています。
上の子と年が離れていて、長女はあまり「抱っこ~」などと言わないので、
赤ちゃんを抱っこできない状況にはならないというのは大きいですね。

休日のお出かけでは私とパパが交代で抱っこ紐を使用したり、
ショッピングモールなどではその施設にあるベビーカートを使ったりしています。

平日、上の子を幼稚園のバス停まで歩いて連れて行っていますが、
その際も下の子は抱っこ紐です。
スーパーへのお買い物なども、
下の子を抱っこ紐で背負ったまま自転車に乗って行きます。

第二子を出産した際、「やはりA型ベビーカーも必要なんじゃないか?」と
思い1ヶ月だけレンタルしましたが、我が家には必要ありませんでした。

結果、B型ベビーカーの購入だけでよかったと思っています。





友人Aさん一家の場合  第一子…2歳 第二子…6ヶ月



私の友人Aさんは、日本製A型ベビーカーを使用しています。
第一子出産後に購入したものです。

Aさん一家のライフスタイルは、
・自転車を持っていない
・休日は車で出かけることが多い
・マンション住まいのため、比較的省スペースなものがいい などです。

一見、西村家のライフスタイルとほぼ変わらないように見えますが、
自転車を持っていないので買い物は近くのスーパーまで歩いて行きます。
抱っこ紐で抱っこしながら買い物後の荷物を抱えて帰るのは、
ママにとっても大きな負担です。
ベビーカーを押しながら行く方が、荷物が多くなっても安心でラクですよね。
また、上の子と下の子の年齢差が近いため上の子もベビーカーに乗りたがったり、
まだまだ「抱っこ~」とせがむようです。
上の子はまだ幼稚園にも保育園にも通っていないので、
平日は毎日ママが下の子も連れて外へ遊びに出かけます。
下の子を抱っこしながら上の子と遊ぶことは難しいので、ベビーカーは必須です。

結果、Aさん一家はA型ベビーカーが大活躍しています。







友人Bさん一家の場合  第一子…3歳 第二子…3ヶ月



また別の友人Bさんは、
外国製の大きめでしっかりしたベビーカーを購入していました。

Bさん一家のライフスタイルは、
・平日、休日問わず車で出かけることが多い
・スーパーへの買い物も車を使用
・一軒家住まいで玄関が広く、ベビーカーを置くスペースが十分にある
などです。

Bさんは、平日も頻繁に車を使用します。
どこへ行くにも車で出かけ、着いた先では子供を抱っこ紐で抱っこしています。
上の子は保育園にバス通園で通っていて、
バス停までは下の子を抱っこ紐で抱っこしたり、
ベビーカーに乗せて行ったりしています。

Bさん一家は休日に家族でよく大型スーパーへ買い物に行ったりするので、
荷物が多くなってもしっかりと安定感のあるベビーカーが便利だと言っていました。
ほかにもBさんが外国製ベビーカーを選んだ理由として、以下のように答えてくれました。

・電車やバスなどの公共の交通機関を使用することはほぼない
・日本製のベビーカーよりシートが高いのが魅力的だった
・オシャレな見た目にこだわった
などです。

結果、Bさん一家は外国製ベビーカーを購入して大正解だったようです。




まとめ



いかがでしたか?赤ちゃんとのお出かけをサポートしてくれるベビーカー。
ライフスタイルに合ったお気に入りのベビーカーで、
赤ちゃんとのお出かけを楽しんでくださいね。







出産の不安解消  ライター名 / 西村 奈津実

誕生日 / 1980年8月生まれ

子供 / 2012.12女、2016.10男

出産方法 / 自然分娩
車 / 利用する
自転車 / 利用する
幼稚園or保育園 / 幼稚園
実家との距離 / 10分
SNSブログ】【Instagram

陣痛はわかる?出産時間は?破水した?十人十色!先輩ママの出産の1日リアルドキュメント!


初めての出産は不安や心配なことが多いですよね。


「陣痛やおしるしって自分で分かるの?」
「破水ってどんなもの?外出先でなったらどうするの?」
「出産時間ってどれくらい?私に耐えられるの?」 など。

いよいよ出産秒読みの段階で知りたいのは、
こんなリアルな内容なのではないでしょうか。
そこで今回は、2児の母である筆者が経験した「初めての出産の流れ」を
赤裸々に書いていきます。








陣痛スタートから入院まで12時間!眠れない夜



私が陣痛を自覚したのは、夜22時過ぎ。
もともと生理痛が軽かったので、陣痛に気づけるのか不安でした。
私の場合、おしるしや破水はなかったので、
やはり最初は少し分かりづらかったです。
でも違和感の間隔が1時間、30分、15分と周期が狭まって、
定期的に痛みがくると、嫌でも分かりました(笑)。

私が通っていた病院では、
「陣痛の間隔が10分以内になったら病院へ電話する」という目安があったので、
スマホのメモ機能に陣痛がきた時間や間隔を記録していました。
そんなことをしていると目が冴えてきて、結局は寝れないまま朝を迎えます。

陣痛が10分間隔になった朝7時頃に、病院へ電話。
もう少し様子をみることになり、8時頃に病院へ。

お正月休みだったので、夫が運転する車で向かいました。
その時は気づいてなかったのですが、朝ごはんを食べ損なっています。
痛みはそこまでキツくなく、普通に会話をしながら行きました。




意外と冷静だった陣痛室、と思いきや!!



10時前に病院へ着いた時、痛みは5分間隔でしたが、
冷静に自分で受け付けできるレベルだったので、陣痛室で待機することに。

定期的にチェックしてもらっている中で、
「今日中に産みたいなら、促進剤を打った方がいいかもしれませんね」
という予想外の言葉をかけられます。

「夫が休みの今日に生まれてきてほしい」
「長い間痛みに耐えるより、さっさと産みたい」
そんな思いがあり、促進剤を使うことを決意しました。

打ってもらった後は、痛みが急にきて、正直あまり覚えていないです。
「痛い痛い」と無意識に言っていたのと、
力強く腰をさすってくれる助産師さんの手がありがたかった記憶はあります。

そんな中、「お昼ご飯食べてから産む感じですね」とまたも衝撃的な言葉が!!
“いやいや、今そんな状況じゃないよ~”と心の中で全否定してた12時前頃、
分娩台へあがることになりました。




いざ出産!!ここでも予想外の出来事が



いよいよ出産も大詰めになり、私は「やっと産める」と安心していました。
少し前まであんなに痛かった陣痛の痛みも感じなくなり、、、
なんと寝てしまいそうになっていました!!

助産師さんが、
「赤ちゃんも頑張ってるから、ママも頑張って!!」
と言ってくれて、いきなり私の口の中にチョコをいれてきました。

貧血で、顔が真っ白だったそうです。
意識がもうろうとしてたのは、徹夜なうえに前の晩から何も食べてなかったから。

後で知ったんですが、中途半端なところで止まると、
赤ちゃんの頭がひっかかって圧迫されたり、身体に影響があったりするそうです。

なんとかそこで気を持ちなして、後は助産師さんの声に合わせ、
いきんだり呼吸したり。
実は途中で会陰切開をしたようですが、全く気づきませんでした。

そして、ついに赤ちゃんが!!

頭が出た後は一気にズルズルーっと何もかも出ていった感じでした。
胎盤がいつ出たのか分からなかったけど、直後だったのかもしれません。
嬉しさと安堵感に包まれたのも束の間、
その後の切ったところを縫う作業が地味に痛くて。
どちらかというと、出産そのものよりもそっちの方がキツかったです。

それでも生まれたばかりの赤ちゃんの顔を見ると、
嬉しさの方が勝るんですけどね。
無事に生まれてきて感謝の気持ちでいっぱいになりました。





まとめ



いかがでしたでしょうか?
心配事は色々あるかもしれませんが、いざその時になれば意外とどうにかなります。
むしろ、付き添いの夫の方がどうしたらいいのか分からない状況に見えました。
自分の感覚を信じ、病院への連絡だけしっかりとして、
あとは経験のある助産師さんへおまかせしちゃいましょう。
それにしても、出産後のごはんと睡眠は嬉しかったです。
「寝れる時に寝ておく、食べれる時に食べておく」
1番大事なのは、そんな基本的な事なのかもしれないと思いました。







出産の不安解消  ライター名 / 日高 理絵(たくりなママ)

誕生日 / 1980年11月生まれ

子供 / 2009.1、2012.5

出産方法 / 自然分娩
車 / 利用しない
自転車 / 利用しない
幼稚園or保育園 / 幼稚園
実家との距離 / 新幹線利用 6時間
SNSブログ】【Facebook
 

妊婦雑誌には書いていない!?入院に持って行くおすすめグッズ



いよいよ出産間近!
出産入院にむけて、
入院グッズを用意しようと思っているプレママさんも多いと思います。
いざ準備しようとすると、
「雑誌や病院の案内に書いてある持ち物だけで大丈夫?」
「他に持って行った方がいいものってある?」
など、気になることがたくさん出てくるかもしれませんね。

今回は、私が出産&入院の時に必要だと思ったもの、
持って行って良かったもの、欲しかったものなどをまとめてみました。






陣痛中に意外と欲しかったグッズ



・さっとつまめるお菓子
陣痛中は痛くて何も口にいれる余裕がなくなってしまいました。
そんな時でもすぐ口に入れられる、
普段から好んで食べているようなお菓子などを
持っていけば良かったかなと思います。
出産までの時間が長い初産の方には、特にオススメです。
(私は、栄養不足で貧血になってしまいましたので、栄養補給は本当に大事です)

・上の子の気が紛れるものグッズ
2人目の出産の時は、上の子も付き添いで連れていくことになりました。
深夜だったのですが、息子は興奮して眠れなくなったらしく
私は陣痛で痛いのに息子の相手につきっきりに!!
経産婦の方は、入院グッズを用意する時には、上の子用のお菓子や本、
静かに遊べるおもちゃ、着替えなども、一緒にまとめておくことを
オススメします。
いざ病院へ向かう時に、上の子の持ち物を用意するような余裕はありません。


<出産後、赤ちゃんのお世話中に役立ったグッズ>



・ドーナツ型クッション
これは個人差があると思うのですが、私の場合、会陰切開の場所が痛くて、
まともに座ることができませんでした。
たまたま用意していたドーナツ型クッションと病院で貸してもらったものを併用して、
なんとか痛さを紛らわすことができました。

・さっと履けて滑りにくいルームシューズ
病院の廊下は意外と滑りやすいものです。
また、授乳や検診などで赤ちゃんを抱っこして移動することも多いです。
さっと脱ぎ履きできて滑りにくいルームシューズだと、
余計な気をつかわなくてすみます。
私の場合は出産が冬だったので、素足で履くことが多いルームシューズは、
暖かいということも条件でした。




<入院中に欲しくなったグッズ>




・見栄えの良い羽織ものやブランケット
出産後は赤ちゃんを見に来る親戚、友人などお客様が多いものです。
家族ならまだしも、人前にノーメイク姿やパジャマ姿をさらすのは
恥ずかしく感じるものです。
1枚羽織るだけでオシャレ感を醸し出せたり、
パジャマを隠したりできる羽織りものやブランケットはとても重宝します。
赤ちゃんを抱っこしてもらったり、写真を撮ってもらう時も、
ちょっとかけたりくるんだりするだけで見栄えがよくなりますよ。

・自分の好きな音楽をまとめたもの
出産後は、思っていた以上に1人になる時間が多いです。
そんな時に最適なのが、普段からよく聞いてるお気に入りの曲を集めたものです。
テレビは部屋によっては置いてないこともありますし、
雑誌や本など目を使うものは意外と疲れやすかったりします。
私も普段はよくテレビを見たり、雑誌や本を読んだりすることが好きな方なのですが、
入院中はほとんどできませんでした。
出産とその後の赤ちゃんのお世話は、意外と体力を使っているんです。
また、出産後は気持ちが高ぶって、疲れているのに興奮して眠れないこともよくあります。
そんな時にも音楽だと落ち着くし、寝ながらでも聞けるのでオススメです。





まとめ




病院に持っていくおすすめグッズを紹介していきましたが、
いかがでしたでしょうか。
雑誌などに書いてあるものも、書いてない意外だったものもあったかもしれません。
経験者の立場から言えることは、出産前にご自分の状況をよく考えてみて、
早めに準備を進めることがオススメだということです。

「出産の時期や場所」
「上の子がいる場合は連れていくのか」
「家族の手伝いはどれくらいあるのか」
「過去に入院経験ある場合はその時の状況」
「自分がリラックスできる手段」
etc・・・。
今回の記事や、経験者の方のお話などもふまえて、
落ち着いて考えてみるといいでしょう。








出産の不安解消  ライター名 / 日高 理絵(たくりなママ)

誕生日 / 1980年11月生まれ

子供 / 2009.1、2012.5

出産方法 / 自然分娩
車 / 利用しない
自転車 / 利用しない
幼稚園or保育園 / 幼稚園
実家との距離 / 新幹線利用 6時間
SNSブログ】【Facebook
 

子連れでお出かけ!荷物は何がどのくらい要る? 先輩ママのバッグの中身を大公開!


子どもも一緒に家族そろってのお出かけはワクワクしますね!
ただ、子連れのお出かけには準備が必要。
外出先で「困った!」とならないよう、
私(生後4ヶ月の男の子ママ)が「あってよかった」とリアルに思ったお出かけグッズを
ご紹介します。



おむつポーチを充実させて


まず、外出先でなくなって困るのが「おむつ」です。

お店があれば購入も出来ますが、外で欲しいのはあと数枚。
百貨店などのおむつ替えスペースでは、
たまに2枚一組で販売しているところもありますが、
こんなにありがたい品ぞろえは稀です。

ほとんどの場合は、売っていないか、
あっても普通に50枚ほど入ったパッケージで販売されているか。
コンビニでもLサイズのパンツタイプの販売が増えてきていますが、
取扱いしていない店舗がほとんどなのが実情です。

そのため、なかなか補充出来ない長時間の外出の際
(特に低月齢の赤ちゃんの場合)には、おむつの枚数は多めなのが安心。
私はテープタイプの薄めのおむつを2枚、パンツタイプのおむつを4枚、
だいたい6枚ほど持って行きます。
これだけあれば、「足りなかった」という事態にはなりません。

宿泊を伴うときは、100円ショップで売っている衣類用の圧縮袋に
おむつを入れるのがおすすめです。
より多くのおむつをコンパクトにして持っていけるので、試してみてくださいね。

また、おむつポーチの中には、
・ニオイの出にくいタイプのビニール袋
・ウェットティッシュ
・アルコール除菌
を入れて、衛生面にも気を付けています。



着替えは肌着からスタイまで、まるっと一式


おむつから漏れてしまって汚れがついたり、汗をかいたりと、
着替えの多い赤ちゃん。
とは言え、かさばる洋服は外出時少しでも減らしたいものです。

そこで、私がお出かけの時に選ぶのが、
コーディネートしているように見えるロンパースです。
これに、肌着とスタイと合わせて、一式ポーチに入れて持っていきます。

「スタイだけ」「肌着だけ」とひとつずつ替えていると、
忘れ物をすることがあるんです。
コーディネートまるっと一式ポーチを用意しておけば、
それを鞄に入れるだけで済むので時短にもつながりますよ!



カバンは軽量タイプ。中身は小分けポーチで迷子を防ぐ!


子連れお出かけで最大のネックになるのは、「荷物が多い!重い!」だと思います。
その問題を少しでも解決するために私が実施しているのは、
まず軽い素材のカバンを持つことです。





私が使用しているのは、特殊な生地で作られた超軽量のバッグです。
中身を全部出すとカバン自体の重さはほとんどなく、
小指で持っても負担にならないほど。
さらに、撥水加工で汚れてもジャブジャブ洗えるので、外でも気にせず使えます。

あなたも、軽いカバンを選んで少しでも重さのストレスから解放されましょう。

また、バッグにまつわる悩みで多いのが、
カバンの中で必要なものがすぐに取り出せなくなる「カバンの中で迷子問題」。
これについては、ポーチ活用ですぐに解決します!

おむつポーチ・お着替えポーチ・ミルクセットポーチ・貴重品ポーチなど・・・。
小分けにできるよう、ポーチがたくさんついているバッグを選び、
それでも足りない場合は、
100円ショップで手に入るものや、雑誌の付録を活用するのもいいですね。



まとめ


最初の頃は、慣れない外出に「あれもこれも」と荷物が増えすぎたり、
出かけてから忘れ物に気付いて焦ったり、失敗を繰り返していました。
ウチはまだ生後4ヶ月ですが、離乳食が始まったり、動きが活発になってきたりと、
月齢があがるとまた必要なものも変化してくることでしょう。
その時々で持ち物を見直し、子どもとの外出を思い切り楽しめるよう、
必要最小限の荷物で出かけましょう。







出産の不安解消  ライター名 / みゆ

誕生日 / 1986年10月生まれ

子供 /2016.8

出産方法 / 自然分娩・帝王切開・無痛分娩
車 / 利用する
自転車 / 利用しない
幼稚園or保育園 / 保育活動中
実家との距離 / 飛行機で2時間
SNS やっていない
 

妊婦雑誌には書いていない!?入院に持って行くおすすめグッズ


妊娠10か月に入ったら、
赤ちゃんがいつ産まれてもいいように入院の準備をしておきましょう。
陣痛が始まってから慌てないために、前もって準備しておくことが大事です。
2人の子供を出産した経験から、
入院中持って行って便利だったおすすめグッズをご紹介します。








病院よって用意されているものが異なる


入院中に必要なものはこまごましたものが多く、
病院によっては用意してくれているところもあります。

私が出産した病院は至れり尽くせりで、タオル・バスタオルはもちろんのこと、
スリッパ・湯飲み・紙コップ・紙皿までなんでも揃っていました。
また、売店に行けばパジャマや産褥ショーツ・授乳用ブラジャーなども
購入できる環境でした。
しかし一方で、ボックスティッシュさえ用意されていない病院もあるようです。
入院する病院では何が用意されていて何が必要なのか、
売店ではどういったものが購入できるのかも確認しておくといいでしょう。


陣痛乗り切りアイテム


・ゼリー飲料
出産は長丁場になることが多いです。
体力もいるのでしっかり食事をとるように言われますが
、私の場合は食べることができませんでした。
そんな時にゼリー飲料は簡単に食事として摂取することができて、とてもよかったです。
私が出産した病院はゼリー飲料の用意がありましたが、
用意がない病院なら食べられないことを想定に入れて、
自分で準備しておくといいと思います。

・飲み物とストロー付きキャップ
食事のほかに言われることが「水分補給をしっかりすること!」です。
お茶やお水、ポカリなどのさっぱりした飲み物と、
ペットボトルのキャップ部分につけるストロー付きキャップはあると便利です。
寝ながら水分補給することが多くなると思いますので、
ストローだけならこぼしてしまわないか不安になります。
でもキャップ付きなら安心してどんな体勢でも水分補給ができます。


入院時便利だったアイテム


・着圧ソックス、厚手ソックス
足のむくみ対策に持って行ってよかったです。冷えから足がむくみやすくなりますので、
靴下も薄手のものより厚手がおすすめです。

・保湿クリーム、ハンドクリーム
病院では24時間暖房や冷房が付いているため乾燥しやすいです。
それに加え、赤ちゃんのオムツを替えるたびにせっけんで手を洗うように指導されます。
授乳前にオムツを替え手を洗い授乳して、
授乳が終わればまたオムツを替えて手を洗う・・・の繰り返しです。
乾燥肌の私はハンドクリームは必須アイテムでした。

・洗面用具を入れる小さいカバン
シャワー室へ移動する際にあると便利です。シャワー室への移動時だけでなく
売店へ行く時や病院のロビーに行く時などにも使えます。

・母乳パッド
一人目を出産した時には入院3日目頃から少量ですが母乳が出始めました。
たくさん持って行くと少々かさばりますが、いつ、
どのくらいの量が出始めるかわからないので、いざという時に役立ちます。

・爪切り
普段から爪が割れやすいので気が付くと爪が欠けているということが
しょっちゅうあります。
爪が欠けた状態で赤ちゃんを触ると傷つけてしまう可能性があるので、
気付いた時にすぐに爪を切ることができたのでよかったです。

・髪留め、ヘアゴム
赤ちゃんのお世話をするために下を向くことが多くなります。
髪の毛が結構邪魔になるので、
髪の毛が短い人も髪留めなどを持って行くといいと思います。

・スリッパ
前にも記述した通り、私が出産した病院はなんでも揃っていたので
もちろんスリッパもありました。
しかし、用意されているスリッパのサイズが小さかったため、
足の大きな私には履き心地が悪かったです。スリッパは持って行かなかったので、
失敗だったな~と思いました。

・携帯電話の充電器
意外と忘れがちです。予備があるなら忘れないうちに
カバンの中に入れておくことをおすすめします。



まとめ



以上、個人的目線で入院中持って行ってよかったものをご紹介しました。
陣痛がきた時に1人で病院へ行かないといけないことも視野に入れて、
荷物はなるべくコンパクトに、
一つのカバンにまとめておくのがいいと思います。
忘れ物のないように準備をして、残りのマタニティライフを楽しんでくださいね!







出産の不安解消  ライター名 / 西村 奈津実

誕生日 / 1980年8月生まれ

子供 / 2012.12女、2016.10男

出産方法 / 自然分娩
車 / 利用する
自転車 / 利用する
幼稚園or保育園 / 幼稚園
実家との距離 / 10分
SNSブログ】【Instagram

 

まつげ、ネイルはいつやめる?気になるプレママの美容事情


美意識の高いプレママが多いと感じるここ最近。
長いようで短い妊婦の時期を楽しんで過ごすことは、
赤ちゃんにとっても良い影響を与えていることでしょう。

おしゃれなプレママたちにとって、出産の日にちが近づくにつれて気になること。
それは、「出産の時、ネイルやまつエクはどうするの?」ということではないでしょうか。

今回は、そんな疑問について調べてみました。







ネイルNGの医院も!検診で確認を

出産入院時のネイルはNGの病院が多い傾向にあります。
出産時に酸素量をはかる器具を指につける場合が多く、
測定の妨げにならないようにという意味があるようですね。

またよく言われていることですが、爪の色や状態から健康状態が分かるので、
色がついていると分かりにくいということもあります。
ただし、これは手の爪の場合がほとんどなので、
ペディキュアはOKという病院も多いです。

ネイルがNGなのかは、
病院からもらう出産時のパンフレットに記載されていることがほとんどです。
しかし、いずれにしても今から出産という時に慌てることのないように、
検診のタイミングで医師に確認をしておきましょう。


ジェルネイルは余裕をもってオフを

ジェルネイルはどこの病院でもNGだと考えておいた方がよいでしょう。
というのも、出産時にもし緊急手術になった場合、
身に着けているすべてのものを外さないといけないからです。
ジェルネイルを外すのには時間がかかりますよね。
命の危険のある時に、
ジェルネイルを外す時間の余裕は持てないと思った方がよいでしょう。

いつ生まれるか分からない時期に、ネイリストさんの予約をとるのも大変ですし、
長い時間ずっと同じ体制をとるのがキツいと感じる人も多いはず。
出産が近づいてきたら、早めにジェルネイルはとっておくことをオススメします。


<まつエクはむしろ付けておくべき?>

出産や出産後、化粧をする機会がなくなるから、少しでも綺麗でありたい!
そんなプレママさんたちが多いためか
、出産直前にあえてまつエクをするという現象も起こっているようです。

病院のパンフレットでも、まつエクに関してはNGとしていないケースが多いです。
つけていたからといって
、出産の時に直接なにか悪影響を及ぼすということもあまり考えられません。

ただ、出産の時や出産後に赤ちゃんのお世話をしていく中で、
まつエクが取れてしまうケースは充分考えられます。
敏感な赤ちゃんの肌などにまつエクが落ちないように注意もしましょう。

また、プレママの時期は皮膚が敏感になっているので、
まつエクに使うグルーやテープなどに反応して、
痛みやかゆみが出てしまう場合も想定されます。
装着時の体制が、出産直前のおなかの大きいプレママにはキツイ場合もあります。

以前からまつエクをされている方なら問題ないかもしれませんが、
経験のない方が出産を機に初めてする場合は、
そのあたりもふまえて考えた方がよいでしょう。


まとめ

出産を控えたプレママさんへ向けて、
ネイルやまつエク情報について書いていきましたが、いかがでしたでしょうか。

出産を無事に乗り越え、愛する赤ちゃんに会えたママさんたちは、
スッピンでもみんな充分きれいで輝いた顔に見えるそうです
もちろん、初めての慣れない育児で疲れ切った顔、そんな時もあるでしょう。
それでも後で見返すと、そんな表情の写真も良い思い出の1ページとなっています。
意外とあなたが思っているほど、
スッピンでもまわりは気にしていないのかもしれませんね。

いずれにしても、出産の時も出産してからも綺麗なわたしでいたい!
そんなママさんが多いことはとても素敵なことです。
あらかじめ病院へしっかり確認したうえで、
無理のない範囲でおしゃれを楽しんで、充実したプレママ期を過ごしてくださいね。






出産の不安解消  ライター名 / 日高 理絵(たくりなママ)

誕生日 / 1980年11月生まれ

子供 / 2009.1、2012.5

出産方法 / 自然分娩
車 / 利用しない
自転車 / 利用しない
幼稚園or保育園 / 幼稚園
実家との距離 / 新幹線利用 6時間
SNS【ブログ】【Facebook
 

最後まで油断は大敵!臨月に気を付けたい食生活


妊娠37週に入ると、赤ちゃんはもういつ産まれてもおかしくありません。
もうすぐ赤ちゃんに会えると思うと楽しみで仕方ありませんよね!
里帰り出産の人は実家に帰っている頃でもありますね。
妊婦生活もそろそろ終了のこの時期、実は一番体重が増えやすい時期でもあります。
今回は臨月に気を付けたい食生活や過ごし方についてご紹介します。



臨月は一番体重が増加しやすいとき



今までつわりがひどかったり大きいお腹で胃が圧迫されたりで、
なかなか食べ物を食べられなかった人も多いと思います。
でも臨月に入ると赤ちゃんが子宮口に向けて降りてくるので胃の圧迫感が和らぎます。
胃がスッキリすることで食べても苦しくなく、
この時期はついつい食べ過ぎてしまいがちに!
もうすぐ妊婦生活も終わり!という気の緩みから、
甘いものや脂っこいものに手を出してしまう妊婦さんも多いようです。

また、臨月に入ると今までむくみがなかった人も、むくみやすくなるようで、
体重増加の一つの原因となります。

対処法としては、とにかく食べ過ぎないように注意することが一番です。
むくみに関しては塩分の摂りすぎにも関係しますので、
この時期は塩分控えめの食事を心がけてください。
醤油も減塩醤油を使ったりポン酢で代替えしたりと工夫をしてみてくださいね。
夏場でもお風呂にゆっくり浸かり、むくんでいる部分をしっかり温めたり
マッサージをするのもむくみ対策になっていいですよ。



里帰り出産の人は実家でのもてなしに注意!



臨月に入ってから、もしくは臨月前から実家に帰る人もいると思います。
いくつになっても親は子供が可愛いもの。
ましてやもうすぐ出産という大仕事をする娘です。
無理をさせないようにと過度なサポートをする親御さんも多いと思います。
それに甘えて快適に過ごしてしまうことで
体重増加にもつながることもあるので、注意が必要です。

お掃除や食事の後片付けなど、できる範囲の家事は自分でやるようにし、
少しでも体を動かすようにしましょう。
里帰り中は時間もたっぷりあると思うので、
体調が良ければ近所にお散歩程度でもウォーキングをするのもいいです。

食事に関しては、和食中心で塩分控えめのものにしてもらいましょう。
間食にも気を付けてください。
体重増加予防には環境作りも大切。家族に協力してもらい体重増加を防ぎましょう。



体重や血圧に気を付けて、最後まで万全の準備を



臨月の過度な体重増加にはリスクがあります。
妊娠高血圧症候群、妊娠糖尿病、前期破水、難産などが起こりやすくなります。
読んでいるだけで恐い症状ですよね。


難産で出産時間が長引いてしまうとママが大変なのはもちろんのこと、
赤ちゃんも余分なストレスを受け苦しい時間が長くなってしまいます。
妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病も、ママだけでなく赤ちゃんの状態も悪くなり、
赤ちゃんの発育に影響が出ることもあるのです。
そうならないためにも最後まできちんとした体重管理が必要です。

体重増加を防ぐためには、食べ過ぎないこと、適度な運動をすること、
塩分を控えることがポイントです。
適度な運動というのは、前記した通り軽いウォーキングなど。
運動をすることは体重管理だけでなく安産にもつながります。
安全に出産するために、この最後の一か月の過ごし方がとても重要になってきます。
「あともう少しだから」と気を抜かず、
最後まで自分のため、赤ちゃんのために強い意志を持って乗り切りましょう!





まとめ


いかがでしたか?妊娠がわかった頃から臨月に入るまで、
食べ物や自身の行動などに気を付けながら今まで過ごしてきたと思います。
せっかくここまで頑張ってきたのですからあと一ヶ月、
もうひと踏ん張り頑張りましょう!
安産のために、最後までしっかり体重管理を行ってくださいね。







出産の不安解消  ライター名 / 西村 奈津実

誕生日 / 1980年8月生まれ

子供 / 2012.12女、2016.10男

出産方法 / 自然分娩
車 / 利用する
自転車 / 利用する
幼稚園or保育園 / 幼稚園
実家との距離 / 10分
SNSブログ】【Instagram

 

メディア掲載情報

20171月号雑誌   

お役立ちコラム

CiPU マザーズバッグ

 

Official SNS

facebookInstagramlineTwitter

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

QR

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

CiPUについて

Q&A

企業情報

採用情報

お役立ちコラム

マタニティがより楽しくなる情報

育児がより楽しくなる情報

イベント出店情報

オンラインイベント

メディア掲載等

お知らせ

産後ママのセキララ体験記

CiPUバッグ ご愛用者の声

バッグを選ぶときのポイント

ママが便利な旅行・交通の情報

CiPUの本社・本店・台湾情報

SNS連動企画のご紹介

プレスリリース

ページトップへ