バッグを選ぶときのポイント

母子手帳ケースって本当に必要?

母子手帳をもらったら母子手帳を入れる母子手帳ケースを準備しよう!





母子手帳ケース
は病院から配布される用紙などを入れることができるため、

母子手帳ケースがあると病院関連のもの等を、整理して持ち歩くことができます。




どんな大きさがいいの?



母子手帳ケースには、健診の問診票だったり予防接種の用紙を入れたり出来て便利です。

A4のプリントを2つ折りにして入るぐらいの大きさ(A5)のケースを選びましょう。

また母子手帳のほかに、保険証、医療証、診察券が数種類入る厚みがあり
ポケットが充実しているケースを選ぶ事をお勧めします。



CiPUの母子手帳ケースとその他の母子手帳ケースとの違いは?



CiPUの母子手帳ケースは、

エコー写真を入れる透明窓にファスナーがついていて、
中身が飛び出さない工夫や、たて型収納のペンホルダー、

スマートフォンも収納出来る外ポケット
ママが便利に使えるように、つくられています。


また、母子手帳ケースとしての役目がおわったら、
旅行の時など家族分のチケットを入れたり、パスポートを入れて持ち歩くときにも便利です。




まとめ



いかがでしたか?
母子手帳ケースは、
産まれてくるお子様の情報を整理整頓して持ち歩くことができ、
育児をするママにとって、とても重要なマストアイテムになります。
妊娠して母子手帳をもらったら母子手帳ケースを購入しましょう!
 

【リュックサック編】 リュックタイプのマザーズバッグを購入するタイミング

リュックタイプのマザーズバッグを購入するタイミングは、
お子様がヨチヨチ歩きを始めた頃をお勧めします。



どんなシチュエーションで活躍するの!?



1、ヨチヨチ期
 お子様がヨチヨチ歩きを始める時期は足元が安定しないため、
ふらつくことやこけてしまうことも多い為、
すぐにお子様をサポート出来る様に両手を開けておくことをお勧めします。


2、少し走れるようになると・・・
安定して歩けるようになると色々なものに興味がわき、
周囲を見渡さずに急に走り出してしまうこともあります。
少し目を離した隙にどこかに走っていってしまったりすると危険を伴うので、
手をつないで歩くというシチュエーションが増え、
その際にもママの両手が空いていることは必須です。


3、二人目を出産しても大活躍
 二人の子育てが始まると荷物は二倍になり、
二人の行動が大きく異なる為、ママの体力やママの時間は変わりませんが、
育児の幅が広がります。
楽しい反面、ママの負担も増えるので、使い勝手のよいリュックサックが便利です!


まとめ



お子様の成長による親子のライフスタイルの変化に、
CiPUリュックタイプのマザーズバッグは大活躍します!
1人目、2人目と子育ての幅が広がってくると感じた時、
是非CiPUのリュックを購入してね!





 

リュックタイプのマザーズバッグは必要!? 【リュックサック編】

リュックタイプのマザーズバッグは、
ヨチヨチ歩きを始めたお子様とのお出かけに必要です。

 歩き始めは躓いてしまったり急に走りだしたり、
ママの想像を超えた動きをするのが子供。

急な事態にも両手が空いていると便利です。




CiPUリュックタイプがママのお出かけサポートする理由


普通のリュックとCiPUのマザーズリュックの異なる点


リュックを背負ったまま、背面にある3つのポケットから貴重品が取り出せるので、
 病院やお買い物のお会計時など必要な時にさっと取り出せる。



・バッグの外、内側にドリンクホルダーが4つあるので哺乳瓶や水筒を自立したまま持ち運べる



・急なハプニングで汚れてしまっても、洗濯可能!


まとめ


ヨチヨチ歩きを始めたお子様とCiPUのリュックタイプのマザーズバッグを担いで
楽しくお出かけしてくださいね!






 

マザーズバッグを購入するタイミング 【トートバッグ編】


マザーズバッグを購入するタイミング


マザーズバッグは安定期に入ったら購入しましょう。





人は自分自身の準備よりも、
小さくてかわいいベビー服を購入することが多い傾向にあるよう。



 マザーズバッグは「いつ必要?」


1、 出産準備をする安定期


 安定期に入ると入院する準備が必要になります。
赤ちゃんに直接触れるものだから全て洗濯して清潔にして、
マザーズバッグを準備しておきましょう。

急に破水して入院!という場合もありますので、
前もって入院にもっていくものを準備しておくことをお勧めします。

2、いざ入院

入院の日は急に訪れます。
準備しておいたマザーズバッグをしっかり持って病院へ行きましょう!


 3、退院


 清潔なマザーズバッグにベビー用品をいれ 赤ちゃんと 一緒に 退院しましょう!!


4、1ヶ月健診

1ヶ月健診に出かけるときに
マザーズバッグではないバッグを持って出かけてみると、
重たく仕切りの少ないバッグの中身はぐちゃぐちゃになってしまい、
慌ててマザーズバッグをインターネットで検索しました。
そんなママも多くいらっしゃいます。



 まとめ


 新米ママの赤との外出は緊張の連続。
生まれてくる赤ちゃんと、初めてママになるあなたのために。
安定期に入ったらまずマザーズバッグを購入することをお勧めします。





 

マザーズバッグは必要!?【トートバッグ編】


マザーズバッグは必要です。  

  山や海に出かける際に必要なアイテムがあるように、
赤ちゃんとのお出かけにはママのために考えられたマザーズバッグが必要です。



マザーズバッグは赤ちゃんとのお出かけをサポートしてくれます。







CiPUマザーズバッグ 7点セットができるママのお出かけサポート



・赤ちゃんを抱っこしていても間口が大きいので荷物を簡単に取り出せる


・お出かけに必要なおむつ類やスタイ、着替えなども整理しやすいポケットが多数


・赤ちゃんがミルクを戻してしまってもバッグ本体が洗えるのでいつでも清潔


・外出先でも汚れることを気にせずおむつ交換できる「防水シート」はママの強い味方(トートバッグ7点セット付属)


・重たいバッグの重心を左右に分散させることで、ベビーカーの転倒を防ぎながら、
バッグの口を大きく開くことができ、荷物の出し入れもスムーズに行える。
「ベビーカーフック」が便利(トートバッグ7点セット付属)




まとめ



赤ちゃんとのお出かけには育児ママのために考えられたマザーズバッグがあると、
より赤ちゃんとのおでかけが楽しくなりますよね!

「トートバッグ7点セット」を持って赤ちゃんとお出かけしよう!






 

メディア掲載情報

20171月号雑誌   

お役立ちコラム

CiPU マザーズバッグ

 

Official SNS

facebookInstagramlineTwitter

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

QR

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

CiPUについて

Q&A

企業情報

採用情報

お役立ちコラム

マタニティがより楽しくなる情報

育児がより楽しくなる情報

イベント出店情報

オンラインイベント

メディア掲載等

お知らせ

産後ママのセキララ体験記

CiPUバッグ ご愛用者の声

バッグを選ぶときのポイント

ママが便利な旅行・交通の情報

CiPUの本社・本店・台湾情報

SNS連動企画のご紹介

プレスリリース

ページトップへ