CiPUの本社・本店・台湾情報

台湾の魅力  台湾の交通手段 タクシー編

台湾のタクシーはとても安価で日本語を少し話せる運転手さんも多く、
安心して利用できます。




どこで乗れるの?



日本と同じく流しのタクシーが走っています。
台北の都心の道は大体が 碁盤の目のようになっているので、四方向どちらかの大きな道まで歩いて行き、
車の往来に注意をしながら手上げてタクシーを止められます。


 また、ホテルからタクシーを利用する場合は、
ホテルのフロントでタクシー利用希望と時間を伝えておくと、
タクシーを呼んでもらえます。(割高になりますが、確実です)


目的地を伝えるコツは?



 運転手さんは老眼の方が多いです。
老眼でも見やすいように、
メモ帳などに目的地を台湾語で少し大きめの文字で、事前に書いておくことをお勧めします。


また、ホテルのフロントに置いてあるホテルの住所と名前が書いてある名刺サイズの紙を
1枚もらっておくと、
ホテルに帰る際にすぐに見せることができるので便利です。


料金は?




例えば、
・30分ぐらい乗車・・・1,000円以内(朝晩のラッシュ時刻除く)
・桃園空港―台北駅周辺4,000円以内(5人乗り)
と、とても安価です。


運転手さんの対応は?



日本人に好意的な運転手さんが多く、
片言の日本語や英語、中国語を混ぜてコミニュケーションを取ってくれます。
終始和やかな車内となる可能性が高いので安心して利用してくださいね!


まとめ



どうだったでしょうか?
台湾のタクシーは安心して便利に利用できますので、
目的地がわかりにくい場合などにはMRTよりタクシーをお勧めいたします!
台湾を満喫してくださいね!!
 

台湾の魅力 日本円から台湾元(台湾ドル)への換金方法

台湾元は必ず現地にて換金することをお勧めします。





 台湾現地にて日本円から台湾元に換金する方法は、
ツアー会社などにもよりますが、
3つのパターンがあります。


台湾・桃園空港にて



空港に到着後、
到着ロビーに行くまでに3回銀行がある場所を通過します。

それは、
1、 入国審査の前
2、 荷物を受け取る前
3、 荷物を受け取り到着ロビーに出る迄の間です。


その中で一番お勧めの銀行の場所は、
『3番』です。

入国審査と荷物の受け取りは混み合う可能性があるので早めに通過し、
3番目の場所で換金することをお勧めします。

(※手数料が約100円ぐらいかかりますが、
 現地で銀行を探す手間を考えると台湾に不慣れな場合などは3番で換金を済ませておくと便利です)


ツアー利用の場合、バスで立ち寄る免税店にて


 参加されているツアーや台湾到着時刻にもよりますが(ツアー実施会社に必ず確認してください)、
免税店で換金することができます。

手数料は無料です。
(変動することがありますので、必ずご自身で確認をお願いします)


現地の銀行にて


 一番レートが良く、手数料無料とお得なのは現地銀行です。



比較的安レートが安く、手数料が無料の銀行は下記です。(2017年3月時点)

・兆豊銀行
・土地銀行
・臺灣銀行



まとめ


 銀行を探す余裕があれば『現地の銀行』。(※手数料、レート等は必ず確認して下さい)

初めての台湾旅行で少し不安かな・・・と思われる方や、

銀行を探すのが難しそうだと感じる方は、

『3、荷物を受け取り到着ロビーに出る迄の間にある銀行』にて換金することをお勧めします。

基本的に台湾の方は日本人に対して友好的です。

わからないことは気軽に質問してみてくださいね。
きっと親切に教えてくれます!






 

台湾の魅力  交通手段

MRT(都市鉄道)の乗り方



 MRTとは?



台北市内を走る電車です。
2~7分間隔で運行されていて市内のほとんどの場所に「速く」「安く」「簡単に」
行くことができます。(電車がくる間隔が短いので乗り間違えても乗り換えがスムーズ!)
安心して利用してください!


車内での飲食・喫煙は全面禁止です。


○○線などの表記と共に、
赤色のライン、緑色のラインなどが日本のガイドブックにも掲載されていて、
その色がそのままホームにも記されているので、
乗り継ぎもとても簡単です




 料金は? 


20元(約60円)~160元(約480円)【2017.4現在】
近距離なら20~30元とかなり安くなっています。


運行時間は?


6:00~24:00



チケットの購入



全ての駅に自動券売機があります。
券売機に表示されている番号順に操作をすれば切符が買えます。
(※日本語表記もあるので安心)



手順

1、 目的地の値段を選んでタッチパネルを押す
2、 枚数を選ぶ
3、 お金を入れる
4、 トークン(青いコインのようなもの)とおつりが同じ場所から出てくる


電車の乗り方



  1、トークン(青いコインのようなもの)を自動改札機の入り口にある、
ICカードタッチ部分にタッチする

2、目的地方面行きのガイドブック路線図に書かれている色を確認する

3、乗る電車がわかったら、終点を見てどこの方面の電車に乗るのかを確認する


一日乗車券Taipei Pass・・・etc



一日にMRTに何度も乗る場合は、
台北MRT乗り放題乗車券を購入しておくと便利です。

1日券 NTD 180(約540円)
2日券 NTD 310(約310円)
3日券 NTD 440(約1,320円)




台北は治安も良く、日本語を話せる人が多く日本人に友好的な街です。

是非台北旅行を有意義に楽しんでください。
 

メディア掲載情報

20171月号雑誌   

お役立ちコラム

CiPU マザーズバッグ

 

Official SNS

facebookInstagramlineTwitter

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

QR

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

CiPUについて

Q&A

企業情報

採用情報

お役立ちコラム

マタニティがより楽しくなる情報

育児がより楽しくなる情報

イベント出店情報

オンラインイベント

メディア掲載等

お知らせ

産後ママのセキララ体験記

CiPUバッグ ご愛用者の声

バッグを選ぶときのポイント

ママが便利な旅行・交通の情報

CiPUの本社・本店・台湾情報

SNS連動企画のご紹介

プレスリリース

ページトップへ