産後ママのセキララ体験記

妊娠後期に悩まされるむくみ!効果的な対処法とは




妊娠中の生活にも慣れて、落ち着いてきた妊娠中期から後期に悩まされる問題が、
むくみ(浮腫(ふしゅ)とも言われる)です。
むくみとは、身体の皮下組織などに水分がたまって腫れたもの。

特に痛みはありませんが、顔や手足がパンパンになり、
指で押すと跡ができることがあります。

なぜ妊娠後期になると、むくみやすくなるのでしょうか。
また、どのように対処したらよいのでしょうか。


妊娠中に足がむくみやすい理由

●血液·水分量の急激な増加
妊娠すると、赤ちゃんに届けるための栄養を増やそうとするため、
体内の血液量が増えます。
単純に考えて2人分の血液や水分をかかえているのに、
排泄が間に合っていないことが、むくみの原因となります。


●血液循環の低下
妊娠中は、体重増加、運動不足、冷えになどにより、
血液が循環する仕組みがうまく保たれていないことが多いです。
加えて妊娠後期になると、
大きくなった赤ちゃんが足のつけ根まで降りてきますので、
血管がさらに圧迫されて、激しいむくみの原因となることもあります。
また、人によっては、妊娠で大きく変わった体に合っていない服を着ることで、
服に締めつけられ血流が悪くなり、
むくみにつながっていることもあります。

このようなむくみは個人差があり、冷え性や運動不足、
高齢出産、また妊娠前にデスクワークや接客などの立ち仕事をしていた方は
むくみやすいと言えます。
逆に、日ごろから活発に運動してきた方は、むくみの症状が出にくい傾向があります。


<自分でできるむくみ対処法>
痛みはないとはいえ、むくみの不快感はできるだけ解消したいところですよね。
ここでは、簡単にできるセルフケアをいくつか紹介します。


●足を高い位置にあげる
足を高く上げると、水分がたまりにくくなります。
寝る時に、クッションや枕の上に足をのせる方法は、
手軽にできておススメです。
また、手足を垂直にあげブラブラするだけでも効果があるそうです。

●食事に気をつける
私たちの体は、塩分を取りすぎると、
濃度を薄めようとして水分を多く取り入れようとする働きがあります。
水分はむくみの原因となりますので、
塩分を控えた食事を心がけるとよいでしょう。
また、
むくみ解消に効くと言われているカリウムの入った食べ物
(バナナ、りんごなどのフルーツ、納豆、こんぶなど)を食べることも効果的です。


●むくみ専用の靴下を使用する
履いて寝るだけで時間も手間もかかりませんし、効果がある方法の1つです。
リンパの流れに沿って圧力が変わるものなど多機能なものもあり、
冷えの防止にもつながります。


●血行をよくする
むくみをとるには、血行をよくすることが大事です。
フットバスやマッサージで足を温めましょう。
好きなアロマオイルなどがあれば、気分も良くなってさらに効果的でしょう。
また、ウォーキングもおススメです。
妊娠後期はつい運動不足になりがちですが、
血流をよくするためにも歩くのは良いことです。


●体形に合った服を着る
妊娠後期になると、
さらにお腹も大きくなり体系が大きく変わってきます。
ゆったりした服を選び、服による締めつけのないようにしましょう。



あまりにひどい時は、主治医に相談を

単なるむくみだと思って放っておかず、気になった時は、
かかりつけの産婦人科へ相談しましょう。
「妊娠高血圧症候群」や「静脈瘤」などの
病気になっていることもあるからです。
赤ちゃんやママの命に関わる病気でもあるので、専門家の管理が必要です。

また、セルフケアはあくまで自己流だということを認識しておきましょう。
やりすぎると逆効果になることもありますし、ストレスになることもあります。
無理なくできること程度にとどめておき、主治医の先生の指示をあおぎましょう。



まとめ

むくみは、
それ自体は身体が赤ちゃんを受け入れようとしている証拠のようなもので、
特に赤ちゃんへの影響もありませんし、心配することはありません。
セルフケアで少しでも症状が軽くなり、
快適な妊娠ライフを送れるようになれば、とても良いことですね。
ただし、何事もやりすぎは禁物ですし、
ひどいむくみは自己判断で放置しないことが大切です。
程よいバランスで、ストレスをためず、
妊娠後期でも普段通りのリラックスした生活を過ごすことを意識しましょう。
そのうえで、主治医に相談をして、できることをしていきましょう。






出産の不安解消  ライター名 / 日高 理絵(たくりなママ)

誕生日 / 1980年11月生まれ

子供 / 2009.1、2012.5

出産方法 / 自然分娩
車 / 利用しない
自転車 / 利用しない
幼稚園or保育園 / 幼稚園
実家との距離 / 新幹線利用 6時間
SNSブログ】【Facebook
 

コメントする

名前

URL

コメント

メディア掲載情報

20171月号雑誌   

お役立ちコラム

CiPU マザーズバッグ

 

Official SNS

facebookInstagramlineTwitter

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

QR

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

CiPUについて

Q&A

企業情報

採用情報

お役立ちコラム

マタニティがより楽しくなる情報

育児がより楽しくなる情報

イベント出店情報

オンラインイベント

メディア掲載等

お知らせ

産後ママのセキララ体験記

CiPUバッグ ご愛用者の声

バッグを選ぶときのポイント

ママが便利な旅行・交通の情報

CiPUの本社・本店・台湾情報

SNS連動企画のご紹介

プレスリリース

ページトップへ