産後ママのセキララ体験記

日本製or外国製?何が違うの? ベビーカーを選ぶときのポイント


ベビーカーは赤ちゃんとのお出かけに必須のアイテムです。
最近は日本製だけでなく、スタイリッシュなデザインの外国製ベビーカーを
街で見かけることも多くなってきました。
ほかにも、生後1ヶ月から使えるA型ベビーカーや
コンパクトで軽量なB型ベビーカーなど、
様々な種類のベビーカーがあります。
これだけ色々種類があると、いったい何を選べばいいのか悩みますよね。
今回はライフスタイル別に、筆者自身や友人が使用していたベビーカーをご紹介します。




西村家の場合  第一子…4歳  第二子…2ヶ月



私は、上の子を出産したときに日本製B型ベビーカーを購入しました。

購入理由は、
・寒い時期の出産だったので、
すぐにベビーカーを使って出かけることはないだろうと思った
・休日は車で出かけることが多い
・マンション住まいのため、置き場所に困らない省スペースなものが良かった
などです。

第二子はまだ生後二ヶ月なのでB型ベビーカーは使えませんが、
抱っこ紐で十分補えています。
上の子と年が離れていて、長女はあまり「抱っこ~」などと言わないので、
赤ちゃんを抱っこできない状況にはならないというのは大きいですね。

休日のお出かけでは私とパパが交代で抱っこ紐を使用したり、
ショッピングモールなどではその施設にあるベビーカートを使ったりしています。

平日、上の子を幼稚園のバス停まで歩いて連れて行っていますが、
その際も下の子は抱っこ紐です。
スーパーへのお買い物なども、
下の子を抱っこ紐で背負ったまま自転車に乗って行きます。

第二子を出産した際、「やはりA型ベビーカーも必要なんじゃないか?」と
思い1ヶ月だけレンタルしましたが、我が家には必要ありませんでした。

結果、B型ベビーカーの購入だけでよかったと思っています。





友人Aさん一家の場合  第一子…2歳 第二子…6ヶ月



私の友人Aさんは、日本製A型ベビーカーを使用しています。
第一子出産後に購入したものです。

Aさん一家のライフスタイルは、
・自転車を持っていない
・休日は車で出かけることが多い
・マンション住まいのため、比較的省スペースなものがいい などです。

一見、西村家のライフスタイルとほぼ変わらないように見えますが、
自転車を持っていないので買い物は近くのスーパーまで歩いて行きます。
抱っこ紐で抱っこしながら買い物後の荷物を抱えて帰るのは、
ママにとっても大きな負担です。
ベビーカーを押しながら行く方が、荷物が多くなっても安心でラクですよね。
また、上の子と下の子の年齢差が近いため上の子もベビーカーに乗りたがったり、
まだまだ「抱っこ~」とせがむようです。
上の子はまだ幼稚園にも保育園にも通っていないので、
平日は毎日ママが下の子も連れて外へ遊びに出かけます。
下の子を抱っこしながら上の子と遊ぶことは難しいので、ベビーカーは必須です。

結果、Aさん一家はA型ベビーカーが大活躍しています。







友人Bさん一家の場合  第一子…3歳 第二子…3ヶ月



また別の友人Bさんは、
外国製の大きめでしっかりしたベビーカーを購入していました。

Bさん一家のライフスタイルは、
・平日、休日問わず車で出かけることが多い
・スーパーへの買い物も車を使用
・一軒家住まいで玄関が広く、ベビーカーを置くスペースが十分にある
などです。

Bさんは、平日も頻繁に車を使用します。
どこへ行くにも車で出かけ、着いた先では子供を抱っこ紐で抱っこしています。
上の子は保育園にバス通園で通っていて、
バス停までは下の子を抱っこ紐で抱っこしたり、
ベビーカーに乗せて行ったりしています。

Bさん一家は休日に家族でよく大型スーパーへ買い物に行ったりするので、
荷物が多くなってもしっかりと安定感のあるベビーカーが便利だと言っていました。
ほかにもBさんが外国製ベビーカーを選んだ理由として、以下のように答えてくれました。

・電車やバスなどの公共の交通機関を使用することはほぼない
・日本製のベビーカーよりシートが高いのが魅力的だった
・オシャレな見た目にこだわった
などです。

結果、Bさん一家は外国製ベビーカーを購入して大正解だったようです。




まとめ



いかがでしたか?赤ちゃんとのお出かけをサポートしてくれるベビーカー。
ライフスタイルに合ったお気に入りのベビーカーで、
赤ちゃんとのお出かけを楽しんでくださいね。







出産の不安解消  ライター名 / 西村 奈津実

誕生日 / 1980年8月生まれ

子供 / 2012.12女、2016.10男

出産方法 / 自然分娩
車 / 利用する
自転車 / 利用する
幼稚園or保育園 / 幼稚園
実家との距離 / 10分
SNSブログ】【Instagram

コメントする

名前

URL

コメント

メディア掲載情報

20171月号雑誌   

お役立ちコラム

CiPU マザーズバッグ

 

Official SNS

facebookInstagramlineTwitter

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

QR

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

CiPUについて

Q&A

企業情報

採用情報

お役立ちコラム

マタニティがより楽しくなる情報

育児がより楽しくなる情報

イベント出店情報

オンラインイベント

メディア掲載等

お知らせ

産後ママのセキララ体験記

CiPUバッグ ご愛用者の声

バッグを選ぶときのポイント

ママが便利な旅行・交通の情報

CiPUの本社・本店・台湾情報

SNS連動企画のご紹介

プレスリリース

ページトップへ