産後ママのセキララ体験記

子連れでお出かけ!荷物は何がどのくらい要る?先輩ママのバッグの中身を大公開!


赤ちゃんとのお出かけはママやパパにとって楽しみの一つでもありますよね。
小さな子供を連れてのお出かけは荷物がいっぱい!
ママたちの大きなバッグの中には何が入っているのか気になるプレママさんも多いはず。
月齢によっても、季節によっても、持って行くものが異なるお出かけアイテム。
今回は4歳児と生後2ヶ月ベビーを持つ筆者のマザーズバッグの中身と、
月齢別の持ち物のご紹介をしていきます。




生後2ヶ月ベビーママのバッグの中身大公開!



私はマザーズバッグを日によって使い分けています。
頻繁に使用するマザーズバッグは3種類。
リュック
大きめトート
・小さめトート
です。

リュックは自転車での移動やパパ不在時に上の子を連れて出かける時に。

マザーズバッグ リュックサック



大きめトートはベビーカーでの移動や下の子だけ連れてのお出かけ時、





小さめトートは近所に買い物へ行く時や近くの公園まで
お散歩に行く時に使用しています。
どれもバッグ自体軽量で、リュック、大きめトートに関しては大容量です。



さて、気になるバッグの中身について・・・


お出かけの基本セットは以下です。

・オムツポーチ
・お着換えセット
・オムツ替えシート
・授乳ケープ
・母子手帳ケース
・ハンドタオル
・ガーゼハンカチ
・手帳
・ハンドクリーム
・キーケース
・財布

がバッグの中に入っています。

オムツポーチの中にはオムツが4枚以上、
おしりふき、ビニール袋、使用済みオムツを入れるための消臭ポーチを入れています。
ビニール袋や消臭ポーチはオムツが捨てられなかった時のための必需品です。

お着換えセットは肌着とカバーオールが1枚ずつ。

母子手帳ケースの中身は、上の子と下の子の母子手帳2冊、お薬手帳、印鑑など。

ハンドタオルとガーゼハンカチはどちらも2枚以上持って行くことが多いです。
あとポケットティシュも必ず入れています。

私は完全母乳なので哺乳瓶やミルクは持ち歩きません。
混合やミルクのみの場合は哺乳瓶、粉ミルクのほかにお湯も必要になります。
また、赤ちゃんに頻繁にお着換えをさせるなら、
換えの洋服を2~3セットくらいは持って行くのがいいと思います。

すでに、荷物がたくさんと感じられたかもしれませんが、
これで実は、生後2ヶ月の赤ちゃんの持ち物はまだ少ない方なんです。
子供が成長するにつれカバンの中身は多くなっていきます。

では月齢が進むと、どのようなものが必要になるのでしょうか。


4ヶ月以降、首すわり時期



生後4~5ヶ月頃になるとよだれの量が多くなります。
スタイを3~4枚ほど入れておくと汚れた時にすぐ交換できます。
ほかにも歯固めやオーボールなどのおもちゃがあると、
赤ちゃんが退屈してぐずってしまった時に安心です。

暑い時期には日除けになる帽子や虫除けスプレー、
日焼け止めなども入れておくといいですね。
汗もたくさんかくので着換えを多めに用意したり、
タオルを余分に入れておいたりするのがおすすめです。

季節に関係なく、おくるみやブランケットなども余裕があれば入れておきましょう。
寒い時期はもちろん、夏の暑い時期でも室内の冷房で冷えることがあります。


6ヶ月以降、離乳食の始まり


6ヶ月以降になり、離乳食が始まるとお出かけの荷物はさらに増えます。
離乳食を食べさせるためのスプーンやフォーク、食事用エプロン、
お茶や水が入ったマグ、おやつなどは必需品です。
それに加えこの頃はまだ授乳も必要な赤ちゃんがほとんど。
ミルクセットも持って行く必要があります。

長時間のお出かけだと離乳食も2食は必要になります。
少しでも荷物を減らしたいなら、食べた後は容器を捨てられるレトルトの
離乳食を用意するのが良いですね。

この頃の赤ちゃんの荷物が一番多いかもしれません。
私も上の子が6、7ヶ月の頃、大量の荷物とベビーカーに抱っこ紐と、
とにかく大荷物で出かけていたことを思い出します。


まとめ



赤ちゃんとのお出かけは必需品がたくさん。

出かける直前に用意をすると忘れ物をしてしまう可能性が高いので、
前日から用意できるものは用意しておいた方が安心です。

大荷物にはなりますが、子供とのお出かけは楽しいもの。

お気に入りのマザーズバッグで楽しくお出かけしてくださいね!







出産の不安解消  ライター名 / 西村 奈津実

誕生日 / 1980年8月生まれ

子供 / 2012.12女、2016.10男

出産方法 / 自然分娩
車 / 利用する
自転車 / 利用する
幼稚園or保育園 / 幼稚園
実家との距離 / 10分
SNSブログ】【Instagram

コメントする

名前

URL

コメント

メディア掲載情報

20171月号雑誌   

お役立ちコラム

CiPU マザーズバッグ

 

Official SNS

facebookInstagramlineTwitter

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

QR

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

CiPUについて

Q&A

企業情報

採用情報

お役立ちコラム

マタニティがより楽しくなる情報

育児がより楽しくなる情報

イベント出店情報

オンラインイベント

メディア掲載等

お知らせ

産後ママのセキララ体験記

CiPUバッグ ご愛用者の声

バッグを選ぶときのポイント

ママが便利な旅行・交通の情報

CiPUの本社・本店・台湾情報

SNS連動企画のご紹介

プレスリリース

ページトップへ