バッグを選ぶときのポイント

母子手帳ケースって本当に必要?

母子手帳をもらったら母子手帳を入れる母子手帳ケースを準備しよう!





母子手帳ケース
は病院から配布される用紙などを入れることができるため、

母子手帳ケースがあると病院関連のもの等を、整理して持ち歩くことができます。




どんな大きさがいいの?



母子手帳ケースには、健診の問診票だったり予防接種の用紙を入れたり出来て便利です。

A4のプリントを2つ折りにして入るぐらいの大きさ(A5)のケースを選びましょう。

また母子手帳のほかに、保険証、医療証、診察券が数種類入る厚みがあり
ポケットが充実しているケースを選ぶ事をお勧めします。



CiPUの母子手帳ケースとその他の母子手帳ケースとの違いは?



CiPUの母子手帳ケースは、

エコー写真を入れる透明窓にファスナーがついていて、
中身が飛び出さない工夫や、たて型収納のペンホルダー、

スマートフォンも収納出来る外ポケット
ママが便利に使えるように、つくられています。


また、母子手帳ケースとしての役目がおわったら、
旅行の時など家族分のチケットを入れたり、パスポートを入れて持ち歩くときにも便利です。




まとめ



いかがでしたか?
母子手帳ケースは、
産まれてくるお子様の情報を整理整頓して持ち歩くことができ、
育児をするママにとって、とても重要なマストアイテムになります。
妊娠して母子手帳をもらったら母子手帳ケースを購入しましょう!
 

コメントする

名前

URL

コメント

メディア掲載情報

20171月号雑誌   

お役立ちコラム

CiPU マザーズバッグ

 

Official SNS

facebookInstagramlineTwitter

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

QR

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

CiPUについて

Q&A

企業情報

採用情報

お役立ちコラム

マタニティがより楽しくなる情報

育児がより楽しくなる情報

イベント出店情報

オンラインイベント

メディア掲載等

お知らせ

産後ママのセキララ体験記

CiPUバッグ ご愛用者の声

バッグを選ぶときのポイント

ママが便利な旅行・交通の情報

CiPUの本社・本店・台湾情報

SNS連動企画のご紹介

プレスリリース

ページトップへ